スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SING!の感想

映画
03 /24 2017
昨日の記事で書きましたが、「SING」見てきました~。
それとともに、漫画喫茶にも行ってきたので、映画の感想と漫画の感想なんか、書いていきたいと思いま~す。
評価:★★★(星3/5)

ちょっと辛口になってしまいますが、期待しすぎてしまって、星は3つです。
ミュージカル映画の中でも、好きな作品と興味ない作品が半々ある感じの私なのですが、好きな作品になる重要な条件は、歌にパンチがあるかどうかなんですよね。
今回のSINGは、有名な曲で送るということで、映画のために作られた初耳の曲じゃない点で楽しみにしていたのですが、あんまりノリノリになれませんでした><
なんでだろう?時間が短かったのかな~?
華やかな感じが好きだからかな~?
歌のシーンは冒頭とオーディションの時と、最後の舞台のシーンだけなのが物足りなかったのかもしれない。
それに、一人一人の人生を描きすぎて、なんとなくさらっと流れてしまったような気が・・・?
でも、★3つということで、普通に見ておもしろかったですよ!!!!
吹き替え版も見てみたいと思いますね~。
レディースデーと昼という時間が重なって、最前列で見たために、目の前に字幕っっ!字幕と映像を一緒に見るのがとても大変でした。

そのあと、漫画喫茶に行ってきました~。
「タブロウゲート」という漫画目当てです(●´ω`●)
途中の巻から見ていなかったので、一気に読みました。
(+o+)うーん、あんまり話が進んでいない><
謎がたくさん出てきては、まだまだ、解決されません。
完結してほしくないけど、謎が増えすぎていて、それはそれで解決してほしいと、矛盾した考えを持ってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YUKA@WDW

2019年11月にWDW行くぞー!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。